息抜きの合間の人生
いよいよ今年で3年目突入・・・今年もいろんなとこ飛び回ってくっぞー!

プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
旅と猫と温泉大好き♪  暇があればどこかプラプラ歩いてます。

長期旅行は計画的に、ふらりと出歩く時は無計画にがモットー。

一眼デジカメ買って、写真撮るのも面白くなってきましたよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いざ行かん、妖怪ワールド ~境港編・その1~

毎度ながら更新停滞ゴメンナサイ<(__)>
一度モチベーション下がるとなかなか上がらないんですよ(´・ω・`)
それに一度書きかけた記事をまた消しちゃうし……(血涙)


まぁ、愚痴ってても仕方ないしサクサク更新してきましょう。
これ以上モチベーション下がらないうちにね(苦笑)



前回は…松江から米子に向かうとこまで書いたんでしたっけ。
てことで、今回は米子駅からスタートです。



米子駅からは境線に乗り換えて、一路目指すは境港駅。
境港は水木しげる先生の生まれ故郷。
そのためか境線の始発駅でもある米子駅にもあちらこちらに妖怪が。

DSCF3712.jpg
まず目に付いたのはねずみ男売店。 店員さんは鬼太郎のちゃんちゃんこを着てました。
さすがにねずみ男の格好はできませんか(笑)

DSCF3713.jpg
こちらは階段に描かれたねずみ男。
境線の駅にはそれぞれ妖怪の名前が冠されていて、米子駅はねずみ男駅のようですね。

DSCF3714.jpg
境線0番(零番)ホームへの案内板。 目玉おやじが案内してくれてます。
よく見ると0番の0と目玉おやじがだぶって見える……狙ってる?

DSCF3717.jpg
ここが0番線ホーム。 ねずみ男に一反木綿、鬼太郎達がお出迎えしてくれます。
奥には手作りの妖怪オブジェも飾られてました。



DSCF3727.jpg
フラフラと見て回っていると、入線して来たのはねずみ男列車。
これに乗って行くのかーと思っていると、乗客を降ろして回送として去って行っちゃいました。

……嗚呼、ぬか喜びil||li _| ̄|○ il||li

DSCF3739.jpg
代わりに入線して来たのはこちらの目新しい列車。
乗り心地はいいんだけど、何か物足りない。 何かこう風情が無いと言うか……
そうこうしているうちに列車は定時に米子駅を出発。

境線はほとんどが単線ののんびりした路線。
乗客も少なめなので、停車駅のたびにここの妖怪は何だろうと一人はしゃいでました。
端から見たら怪しさ大爆発だったでしょうな( ̄▽ ̄;)フ


そして終点境港駅に到着。 やはり境港駅の妖怪は鬼太郎でした。
DSCF3749.jpg
米子がねずみ男で境港は鬼太郎ですが、途中駅にねこ娘は居ませんでした…残念(・ω・`)



DSCF3750.jpg
さてそれじゃ、妖怪の世界に飛び込むとしますか!!



DSCF3751.jpg
駅を出るとまず目に付くのは、水木先生と鬼太郎たちのブロンズ像。
どうやら先生の仕事場に遊びに来ている様子。 何かねずみ男偉そうだなぁΣ( ̄▽ ̄;)

DSCF3758.jpg
おおっ、キジムナーだぁぁぁヽ(´▽`)ノ すかさず一枚パチっとな。


境港駅から水木しげる記念館までの間(水木しげるロード)の沿道には、こうしたブロンズ像が並んでおり、散策しているだけでも飽きません。
と言うよりも、むしろ写真撮るので大忙しです^^;

DSCF3787.jpg
橋のたもとでくつろぐねずみ男。 こんな風に自由に生きてみたいものですなぁ…

DSCF3788.jpg
こちらは鬼太郎親子。 一体何を話してるんでしょうね?

DSCF3791.jpg
おおっ、こっちには朱の盆がっ。 ぬらりひょんは…近くに居ないのね。




……と撮影に夢中になるあまり、目的地の宿を通り過ぎてましt (お約束)


来た道を引き返し、やっと見つけた本日の宿はみずほ旅館
DSCF3797.jpg
宿の真向かいには旅館を守るかのように、ぬりかべが鎮座してます。
自分の中で一二を争うお気に入り妖怪なので、テンション上がりまくりですよヽ(´▽`)ノ

とはいえ疲れも少し出てきているので、早々に宿に入る事に。
DSCF3799.jpg
畳の部屋で落ち着いたところで、茶をすすってホッと一息。







さあて、寝るか!!(ォィ


いや、ほんのちょっと横なるだけデスヨ?
いくら自分でも、このまま寝過ごすなんてベタな真似はしませんて。


…小一時間程してちゃんと起きられたので、街へと繰り出しましょうかね。


やって来たのはやんしゅう漁師村と言うお店。
時期はずれとはいえ境港に来てるんだし、と言うわけでまずはカニコロッケをチョイス。
出来立てアツアツをほおばって……んー幸せーヽ(´¬`*)ノ

ご飯ものも欲しくなったので、気になっていたカニ丼も注文してみる事に。

DSCF3800.jpg
やってきたカニ丼はこんな感じで、カニ汁まで付いて1050円也。 安い!!

DSCF3802.jpg
カニ身をほじってご飯にのせて、タレをかけていただきまーす!!



この後、しばらくの間無心になってカニ丼にがっついてたのは言うまでもなく……

店員さんからも、「みんなカニ食べると無口になるよねぇ。」と言われてしまいました(汗)
それまではいろいろと話とかしてたんですけど、つい…ね^^;


料理も美味しかったし店員さんも気さくな方ばかりで、大満足でした。

ちなみにここの2階はスナックになっていて、行ってみようかとも思ったのですが、宿の門限が21時だったので残念ながら断念。
宿で寝てなきゃ行けたかも、とちょっと後悔orz


この後宿へ帰り、遅めの風呂でさっぱりしたところで、次の日に備えて眠りにつきました。
明日は歩きまくりの予定だから、体力温存せねば……
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

久々の日記ですネー(ヲイ)

あんださんはぬりかべがお気に入りなんですか。
こないだのアニメで、ぬりかべの家族が揃って出てきましたが
ご覧になられましたでしょうか。
【2007/07/08 21:55】 URL | ながのすけ #PjYl19ao[ 編集]

ふぉぉ、久々にコメントなぁぁ。 嬉しいのぅ(;_;)
おかげさんでモチベーションが上がりましたわ。
今度の休みにでも、更に更新しますねぃ(*´ω`)ー3

てか、更新速度早めねばお盆になってしまふのです。


>ぬりかべ一家
もち、見ましたよー。
ぬりかべ、いつの間にする事してたのかと…(そこかよ

一家揃ってのプレスが大圧殺に見えたのは、きっと気のせいデス。



ぬりかべと一反木綿好きなんですが、今年はぬk…ねこ娘にときめいてます(恥
【2007/07/10 20:45】 URL | あんだーそん #v5hfhRK.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nagaregumo07.blog47.fc2.com/tb.php/78-87b42777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。