息抜きの合間の人生
いよいよ今年で3年目突入・・・今年もいろんなとこ飛び回ってくっぞー!

プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
旅と猫と温泉大好き♪  暇があればどこかプラプラ歩いてます。

長期旅行は計画的に、ふらりと出歩く時は無計画にがモットー。

一眼デジカメ買って、写真撮るのも面白くなってきましたよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


晩秋の北陸 のんびり(?)一人旅 (後編)

どーも、マダオです。

更新またもや遅れましたが、これには海よりも深ーいわけが…
うちのデジカメさん、ベッドの上からヒモなしバンジーやらかして


ご臨終です il||li _| ̄|○ il||li

で、画像データも取り出せずウダウダしてるうちに時は流れ……と言った次第。
現在、2代目デジカメさんを購入してやっとこさブログ再開ってな具合でして。


今回はその悲しみを乗り越えつつの更新です(´・ω・`)




えーっと…前回は……そうそう、ホテルで泥のように眠りこけたとこまでしたね。

そうして眠り続けて、気がつくと翌日の9時過ぎでした(汗)
眠気ざましにひとっ風呂浴びると、前日行けなかったひがし茶屋街へ向かうべくバスで移動ー。


のはずが、思い切り乗るバス間違えちまったよ il||li ○l ̄∟ il||li
まだ寝ぼけてたみたいです……

間違えたのも何かの縁と割り切り、ちょっと遠いけどそのままにし茶屋街へ。
NEC_2198.jpg
やって来たのは『金沢市西茶屋資料館』

DSCF1370.jpg
ここは中に入ってくつろげる休憩所の1階と

DSCF1354.jpg
お茶屋を再現している2階とに分かれていて、どちらも無料で観覧できます。
こういう古い家とかって、個人的にツボなんですよねー( ・ω・)~♪

付近を散策しようと資料館を出ると、近くの豆腐店で豆乳ソフトなるものを発見。
NEC_2188.jpg
こりゃ食うしかないっしょ!!

で、感想なわけですが

ホントに豆乳しか使ってないぽく、所々ショリショリとシャーベット状の食感が。
その上、味もそのまんまでとってもヘルスィー(´`) ネタとしては大当たりですな。

更にぷらぷらと付近を散策。
DSCF1359.jpg

DSCF1373.jpg
この辺りは古い寺も多いようで、あても無く歩いているだけでも結構楽しめました。


大満足で金沢駅へと戻り、今度こそ目的のひがし茶屋街へ…今度は間違えませんよ?

NEC_2189.jpg
道しるべの無い道
DSCF1363.jpg
自分で歩き見て回った場所、それが道しるべ。
DSCF1366.jpg
とても大きな木。 ずっとここで街の移り変わりを見続けて来たのだろうか…



しかし、歩けど茶屋町らしき景色は見えてこない…もしやと思い近くの地図を見ると





えぇ、逆方向主計町茶屋街に来てましたよ。

壁|ヽ(_ _|||) 自分、カッコ悪ぅー。

NEC_2196.jpg
まー、おかげでこんな素敵な景色も見れたわけだし、結果オーライ!!


NEC_2199.jpg
三度目の正直、今度こそひがし茶屋街ですよ。
NEC_2200.jpg
普通の町並みから突如景色が切り替わるので、正直違和感は否めません。
写真で見る分にはいい感じの景色なんですけどね…個人的には主計町茶屋街のが好きかな。


DSCF1375.jpg
何か釈然としない気持ちでひがし茶屋街を後にすると、しらさぎ号で加賀温泉へ。
NEC_2205.jpg
およそ30分の道中、金沢駅で買った『香ばしい焼きかにめし』で腹ごしらえ。
このままでも十分美味しかったのですが、温めたらもっと美味しかったんだろうなぁ(・ω・`)

加賀温泉駅に到着した時点ですでに16時を過ぎていて、温泉行きのバスは無い様子。
特にあても無いので、タクシーの運転手さんに良さそうな温泉を見繕ってもらいました。
そして決まったのが、片山津温泉にあるホテルながやま
運転手さんのお墨付きで、日本初の温泉CMを放送したホテルでもあるそうですよ。

降り際に「電話してくれれば帰りも送迎するよ。」と携帯番号を教えてくれました。
帰りにタクシー捕まらなかったら…と思っていただけに、この一言はありがたかったですね。
人情が冷えた体に染みるぜぃ(ノД`)

肝心の温泉はというと、大浴場からは柴山潟を臨む事が出来、開放的な気分に浸れます。
露天風呂と足湯もあるようで、観光の途中で気軽に立ち寄るものいいかもしれないです。


体も暖まった事だし後は帰るだけですが、夜行なので出発時間までに湯ざめしました。
とほほー ┐(´-`)┌

NEC_2206.jpg
と言うわけで、帰りは北陸でなく左側の夜行急行能登で上野まで戻ります。
寝台特急ですら廃止されるご時勢に、国鉄型夜行急行ってのがすげぇな(;´Д`)
NEC_2211.jpg
そして、本日のお宿。

グリーン車といえど国鉄型、リクライニングが起こすか倒すかしかありません orz
しかも足元からの暖房が効きすぎて暑ぃわぁぁぁ!!
…そんなわけで、全然寝付けやしません。

それでも旅の疲れからか、いつしか夢の中へ…




ジィィィィィ ジョリジョリジョリジョリ……

突然、静寂を破る不快な音。 時計を見ると午前4時過ぎ。
辺りを見回すと、50歳代のサラリーマン風の人が髭剃ってました。
周りにも人がいるしあまり事を荒立てたくないので、軽くドス効かせつつ小さめの声で


「う る せ ぇ。」

つって思い切り睨みつけてやりました。
そりゃもうブッ殺すぞってくらいの勢いでね♪

なんぴとたりとも人の眠りを妨げる事は許さん……(-_-#


結局その後は寝付くことも出来ず、に能登は上野駅に到着。
ホントならこのまま部屋帰っておやすみなさーい。
てとこなんですが、友人からの誘いがあったので軽く仮眠取ってそのまま友人宅へ。
NEC_2215.jpg
友人宅へ行く前に、甘えび寿司で遅めの朝ごはん。 身がぷりぷりで大変美味でした。

DSCF1398.jpg
更に友人宅では美味しいお酒と手料理に舌鼓を打たせてもらいましたヽ(´¬`*)ノ

DSCF1400.jpg
つぶらさんご夫妻、その節はありがとうございました~♪


そうこうして、部屋に帰りついたのは日付が変わってからだったというオチでした。
こうして終わってみると、いつに無いハードな旅だったなぁ…と思ったりして。
でも、そういう旅だからこそ心に残るんですよね。

もうすぐ2006年も終わり、来年もこうした心に残る旅をしたいものです。





なーんて、実は28日夜から大阪・京都経由で九州ぐるっと一巡りしてきますヽ(゚▽、゚)ノ
しかも、道中3泊は寝台列車(ブルートレイン)ですよ!?

果たして管理人の体力(身体)はもつのか? そして、その分のネタは更新されるのか!?
それは(無事)帰って来てからのお楽しみということで…大丈夫か、自分(-ω-lll)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

あんださんにドス効いた声でにらまれたら
一般人はチビるね。
それはそうと、手料理食べてるとき
泣きそうだったろう。正直にゆってごらん
【2006/12/26 17:07】 URL | 佐々木先輩 #Scvb2jZI[ 編集]

一月ぶりのご無沙汰。
そういう事情があったのですね。涙。
でも、新品のデジカメ買えてよかったじゃない。

夜行列車でお帰りですか。しぶいです。
鉄っちゃん、だね。
【2006/12/26 19:31】 URL | SATOKO #J7K/fbQw[ 編集]

毎度のことながら楽しい旅日記お疲れです。
特に今回はデヂカメが悲惨なことに…ご愁傷さま(´・ω・`)
つか、あれですね。
道に迷うことは必ずしも悪いことじゃありませんね。
一気に三つの茶屋街を見れたんですから。
いいなぁ、いい光景だなぁ。

実は、オイラ能登の方を旅したかったりします。
(珠洲方面だけど)
いつになるかわかりませんけどね。

年末年始の旅の記録も楽しみにしてますにょ。
九州へ行かれるということは、鹿児島の
「天文館むじゃき」のしろくまに挑戦されるのですか?
【2006/12/27 01:10】 URL | ながのすけ #PjYl19ao[ 編集]

>佐々木先輩
ただでさえ寝つけなくてイライラしてたとこで、あの非常識な行動ですよ…
マヂギレしましたね、えぇ。
若い人ならまだ分かるけど、自分よりも年上の人の非常識な行動は目に余るよね…



で、誰が泣きそうだったって? そんなはずないだろうにー。


…あれ、なんだろう。 目から汗がでて止まらないよ。
別にうらやましくなんて……(つд-。)


>SATOKOさん
またもやお待たせしてしまいました。 面目ない orz

逝ってしまわれたデジカメさん、享年11ヶ月でしたのよ……短命だったなぁ(´・ω・`)
今度のは大事に扱わないとね、大事な旅のパートナーなんだし。

新しい綺麗な列車もいいんですけども、どこかノスタルジックなブルートレインも好きなんですよね。
そんなわけで、すっかり自他共に認める鉄っちゃんになっちゃいました^^;
今回は乗り潰しもしつつ、観光もしてくるつもりです。

前に言ってたハウステンボスも行ってきますよー。


>ながのすけさん
久しぶりだね、セニョール(ぉぃ

まぁ、今回の旅は何と言うか…怪我の功名? て感じですねー(^-^A
正直、にし茶屋街は予定に入ってなかったし、ちょっと得した気分ですよ。

なんていうか、ホントに秋の金沢はいいです。
独特の雰囲気と言うか…うまく伝えられないけども、とにかくいいのですよ!(力説
北陸行くなら、フリーきっぷあるからオススメですよー。
急行能登はオススメしませんけどorz


能登の方も行きたかったけど、時間的に無理でしたわ(つω;)
次の機会があれば、是非にも行ってみたいものですね。

迂闊な事に、しろくまはノーマークでしたわ。
場所的に行けそうな範囲だし、行程に組み込んでみようかな。
マウンテンに比べたら全然平気そうだしね(笑)
【2006/12/27 22:21】 URL | あんだーそん #v5hfhRK.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nagaregumo07.blog47.fc2.com/tb.php/65-5778728f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。